房総行脚と輪栖レ太おどり/ Steps on the peninsula ぼうそうあんぎゃとわすれたおどり

無事完了しました。【2021/04/19】

舞踏団トンデ空静の松原東洋がたったひとり、房総半島約55キロの行脚の果てに、たどり着いた月出工舎にてそのまま夜明けまで踊り続ける。お客を集めず今日の魂に奉らんとする。道程をカメラマン沼田学(築地魚河岸魚河岸ブルース)が撮影、月出工舎の展示も予定している。主宰:いちはらアート&ミックス、総監督:岩間賢(月出工舎ディレクター)、演出・出演:トンデ空静

予定:4月17日朝6時に外房御宿駅前から行脚開始、夜中0時より夜明けまで踊る

※現地へのご来場ご案内は行っていません。

りあるたいむ報告「トンデ空静のnote」

トンデ空静Facebook